顔のたるみで見た目の年齢が10歳変わる

始めに顔のたるみの原因についてお話します。
たるみは20代の頃から始まっていると言われています。
たるみのある人と、ない人とでは見た目の年齢が10歳も変わるそうです。
顔のたるみ

原因は筋肉の退化

たるみの原因はいくつかありますが、主な原因は顔の作っている筋肉の退化です。
退化する事によって、皮膚がたるみ、だんだんと顔全体がたるんでいき、目の下や頬などがたるんだ状態になってしまいます。

加齢による老化

更に、加齢による老化です。加齢による老化によって、皮膚の真皮層にやるコラーゲンや、エラスチンなどが減少するため、皮膚の伸縮性が鈍くなり、肌のハリや弾力性が失われてしまい、たるみができてしまいます。

水分不足による乾燥

その他には乾燥です。
皮膚細胞内の水分不足が長期間続いてしまうと、肌のバリア機能も低下してしまい、肌のハリや弾力性が失われシワや、たるみができてしまいます。
特に加齢による老化は、顔のたるみを形成する原因とされています。
肌の老化を遅らせる事が、一番の顔のたるみ対策のポイントになってきます。

おすすめ通販サイト

精力剤通販のシュエル
美容に役立つサプリやアイテムを始め精力剤や媚薬まで取り揃えている。

© 2014 皆が気になる顔のたるみの原因とクレンジング法